スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<坂本龍馬>「いろは丸」ポルトガルから購入 通説覆す購入契約書判明(毎日新聞)

 坂本龍馬の海援隊が、大洲藩から借りて使っていた蒸気船「いろは丸」は、通説と異なり大洲藩がポルトガル人から買い入れていたことが、ポルトガル語の購入契約書の解読で分かった。愛媛県大洲市が23日、発表した。これまでオランダ人から購入したとされていたが、龍馬乗船中に紀州藩船と衝突して沈み、初の海難審判の舞台回しとなった船の出自が明らかになった。

 契約書は個人所有で、市から依頼を受けた東京大学史料編纂(へんさん)所が解読。1866(慶応2)年9月22日付で、商人兼ポルトガル領事のロウレイロが長崎で4万メキシコ・パタカ(1万両相当)で大洲藩に売却し、「いろは丸」と称する、などと記されて、藩主代理の国島六左衛門がサイン。契約後に記された藩主・加藤泰秋の署名もあった。

 いろは丸は翌年4月23日、広島県・鞆の浦沖で衝突し沈没。賠償交渉は、龍馬が万国公法(国際法)に基づいて紀州藩から賠償を勝ち取った、国内初の海難審判とされる。同編纂所の岡美穂子助教は「通説は、当時の事情から幕府へ届け出た虚偽の内容から広まった可能性がある」と話している。【中村敦茂、門田修一】

「子ども手当」はビジネスチャンス 「将来の学資積み立て」-教育にニーズあり(産経新聞)
介護サービス受給者、前月比1万人減―給付費実態調査・2月審査分(医療介護CBニュース)
携帯ポケットにコタツ→やけど、男性が逆転勝訴(読売新聞)
通信大手、組織分離を要求=NTT再編めぐり-総務省部会(時事通信)
【高速道路新料金】 身内からも異論「四国だけなぜ高い」(レスポンス)

<障害者自立支援法>「違憲」訴訟 名古屋地裁でも和解(毎日新聞)

 福祉サービスを利用する障害者に費用の原則1割負担を課す障害者自立支援法は生存権を侵害して違憲だとして、名古屋市港区の坂野和彦さん(30)が国と市に負担廃止などを求めた訴訟は14日、名古屋地裁(増田稔裁判長)で原告側と国との和解が成立した。全国14地裁で71人が提訴しており、和解成立は6例目。

 原告側と国は1月、国が速やかに同法を廃止して新制度を作るなどの内容の基本合意を交わした。和解条項には基本合意の確認などが盛り込まれた。一方、原告側は負担額免除申請却下の取り消しなどを市に求めていたが、和解に伴って訴えを取り下げた。

 坂野さんは市内の社会福祉法人が運営する作業所で働きながら同法人の介護や移動支援などを利用している。06年4月の同法施行後、作業所利用料など新たに計約25万円の負担が生じたとして09年10月に提訴した。【高木香奈】

【関連ニュース】
郵便不正公判:「自立支援法」供述 副検事が誘導認める
障害者自立支援:「1割負担訴訟」旭川地裁で和解成立
名古屋地裁:点字訴状を受理 梅尾さん「障害者の励みに」
自立支援法訴訟和解:国と原告「共に考え」
障害者自立支援法訴訟:和解…負担ゼロ、母の願い

火災 2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)
ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)
年金減額「適法」確定=りそな銀退職者の上告退ける-最高裁(時事通信)
ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)

よみがえった武田軍=山梨県〔地域〕(時事通信)

 今年で40回目を迎える恒例の「信玄公祭り」がこのほど、甲府市内で行われた。武田信玄役に俳優の沢村一樹さん(42)、山本勘助役には俳優の伊吹五郎さん(64)を招き、総勢1500人が武田軍に扮(ふん)して甲府市内を行軍。天候にも恵まれ、10万人超の観光客を集めた。
 甲州軍団出陣式では、沢村さんが、家臣の進言に対して「オッケー」と、応じるなど観衆の笑いを誘う場面も。観光客のパレードへの参加や、武田家第16代当主の武田邦信さんによる軍配奉献など新たな試みもなされた。 

【関連ニュース】
〔写真〕よみがえった武田軍=山梨県
〔地域の情報〕東京タワーでオレンジまつり
〔地域の情報〕イケてる野良着でショー=島根県邑南町
〔地域の情報〕加藤清正が空港に登場=熊本
〔地域の情報〕「人間魚雷」工場跡、撤去へ=佐賀県伊万里市

強毒インフル発生時の業務継続計画を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
「paperboy&co.」創業者・家入一真氏、代表取締役を退任
兜町のカード決済代行会社強盗、容疑の男3人逮捕(産経新聞)
25年以降 「子ども手当」半額継続なら 増収は2割程度 (産経新聞)
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)

経済への影響避けたい…岩手県、談合78社の処分を半減(産経新聞)

 岩手県発注工事の入札をめぐり、公正取引委員会が県内のA級建設業者80社の談合を認定した問題を受けて、県は9日、入札資格がある計78社を10日から6カ月間の指名停止とする処分を決めた。

 県の基準では、談合業者の指名停止期間は一律、1年間。官製談合などのケースに限り、期間を半減できるとしている。今回の談合は半減可能なケースではないが、対象企業が多数あり、県内経済や対象企業で働く3千人超の従業員の雇用に影響が及ぶことを避けるため、基準を見直すことなく、特例的に期間短縮に踏み切った。

 達増拓也知事は処分発表の記者会見で、「特別の決定だ。現状の社会経済情勢を考えると、(1年間の指名停止を行うと)業者だけでなく、県全体も耐え切れない一線を越えてしまう。県民の理解を求めたい」と説明した。

 この問題では、県建設業協会のほか、商工団体や連合岩手などが県に“寛大な処分”を求めていた。

【関連記事】
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定
入札直前に胆沢ダム談合情報 国交相が明かす
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
日本が岩手県になっていく

紳士用のジャージージャケットが人気 着心地は楽チン 見た目はきちん(産経新聞)
<立川談志さん>13日に復帰(毎日新聞)
ヒト属祖先? 新種猿人 南アフリカ、190万年前の化石(産経新聞)
<米国>「事務所に問い合わせて」 小沢氏訪米中止で国務省(毎日新聞)
米核新戦略 鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」(毎日新聞)

スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑-石川県警(時事通信)

 金沢市二俣町のがけ下で、頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、石川県警金沢中署捜査本部は2日、同署に出頭した男(60)が事件に関与した疑いが強まったとして、死体遺棄容疑で逮捕状を請求した。逮捕状が出次第、同日中にも逮捕する方針。女性の身元についても、詳しく事情を聴いているとみられる。
 捜査本部によると、男は1日午後8時すぎ、男性に付き添われ、同署に出頭。調べに対し、遺体が入ったスーツケースの遺棄に関与したなどと供述しているという。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
スーツケース遺体事件で男出頭=50~60代、遺棄ほのめかす
自宅ベランダから乳児2遺体=37歳の母親逮捕
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
がけ下に頭部のない女性遺体=スーツケースに全裸で

空自の入札談合疑惑、防衛省に改善要求…公取委(読売新聞)
<事後強盗>容疑でJR東車掌逮捕 花見客の財布盗む 上野(毎日新聞)
弁護士資格なく会社整理=容疑でコンサル会社捜索-警視庁(時事通信)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(4)中国製食品「とにかく怖い」 (産経新聞)
<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。