スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<窃盗容疑>タクシー乗り逃げ、松阪市職員を逮捕(毎日新聞)

 9日午前3時45分ごろ、三重県松阪市駅部田(まえのへた)町の国道42号で、同県伊勢市のタクシー運転手の男性(56)がパトカーで警ら中の県警松阪署員に「客が暴れて車を降りたところ、乗り逃げされた」と助けを求めた。署員が通りかかったタクシーを停車させ、運転していた男に事情を聴いたところ、乗り逃げを認めたため、窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは、松阪市御殿山町、同市清掃事業課職員、藤本進也容疑者(44)。藤本容疑者は泥酔状態で、同署が道交法違反(酒気帯び運転)容疑でも調べている。【谷口拓未】

【関連ニュース】
酒気帯び容疑:教育次長を検挙 茨城・行方
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
横浜3人死傷:飲酒者に車提供の容疑者在宅起訴
横浜・居酒屋3人死傷事故:飲酒者に車提供 容疑者、在宅起訴

若手社員をしかる時、上司は何を考えるべきか(Business Media 誠)
「嵐」の二宮さんが人身事故 東京・目黒の交差点(産経新聞)
<乗用車転落>3人死亡 千葉・成田(毎日新聞)
上海万博 愛知の主婦、また全施設を制覇(毎日新聞)
<国会会期>郵政改革法案で民主、国民新両党の調整つかず(毎日新聞)
スポンサーサイト

船の居眠り事故防止へ「アラームなど設置義務化を」 運輸安全委が国交相に意見(産経新聞)

 乗組員の居眠りが原因の船舶事故が多発していることから、運輸安全委員会は28日、来年発効する条約で居眠り防止装置の設置が義務づけられていない総トン数500トン未満の船舶についても、国内規定で設置を義務化するよう求める意見書を前原誠司国土交通相に提出した。

 運輸安全委が平成16年1月~今年3月に発生した事故のうち、5167件を分析したところ、居眠りが原因とみられるのは約10%の497件あった。居眠り事故による死者・行方不明者は13人に上り、92人が負傷。船や橋が損壊するだけでなく、燃料の油やガスが漏れ出して周辺の船や航空機の運航に支障が出るケースもあった。

 こうした居眠り事故を起こした船の96%が500トン未満の漁船や貨物船で、1人で当直時、自動操(そう)舵(だ)にして眠ってしまう例がほとんどだった。

 船員の居眠りによる事故は世界的に多発しており、国際海事機関(IMO)は昨年6月、海上人命安全条約を改正し、来年7月から防止装置の設置を義務づけるが、500トン未満の内航船や漁船などについては各国の裁量に委ねられることになっている。

 居眠り防止装置は操舵室内に取り付け、警告音で居眠りを防止する。

【関連記事】
福島の2人死亡の居眠り事故、トラック運転手に禁固4年判決
過労運転容認の疑いで、長崎の運送会社を書類送検
起きられず駅開け忘れ 早朝のJR甲南山手駅
「授業以外で勉強しない」「授業中居眠り」日本の高校生トップ
「菅財務相は居眠り王」 自民指摘をムッとして否定
虐待が子供に与える「傷」とは?

急性期・回復期の脳卒中診療医の約6割が地域連携「進んだ」(医療介護CBニュース)
東京・赤坂の台湾クラブ連続襲撃、元経営者の女ら国際手配へ 引き抜き巡るトラブルか(産経新聞)
ネット流通の児童ポルノ、即時遮断 警察庁など関係省庁合意(産経新聞)
“橋下派”外しで自・民・公が結束…大阪府議会(読売新聞)
<コースター事故>通報は3時間後 教師の要請受け、初めて(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。