スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政治資金チームが会合 企業献金禁止法案の4月提出目指す(産経新聞)

 民主党の「政治資金対策チーム」(主査・海江田万里衆院議員)は28日の初会合で、企業・団体献金の全面禁止に向けた党内調整を急ぎ、4月をめどに国会に政治資金規正法改正案を提出することを目指す方針を確認した。会合では、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる同法違反事件について直接の言及はなかったものの、出席者から「(捜査当局の)恣意(しい)的な解釈で違反にならないように、政治家にも国民にも分かりやすい制度にすべきだ」との指摘が出たという。

【関連記事】
徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件で
民主党揺らぐ選挙戦略 小沢問題の影響じわり
“反小沢”前原氏、主要閣僚から初の批判 進退に影響も
首相、小沢氏側土地購入に「無理なことしている」
小沢氏“低姿勢”貫く 世論に配慮

<著作権法違反>新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕(毎日新聞)
広瀬遺跡 水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪(毎日新聞)
ホリエモンが小沢氏聴取を分析(スポーツ報知)
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)
独特の色彩、初の「“画家”忌野清志郎」個展始まる(産経新聞)
スポンサーサイト

<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)

 東京都と厚生労働省関東信越厚生局は25日、建設関連の業者で組織する「全国建設工事業国民健康保険組合」(東京都中央区、組合員約9万2000人)の徳島県支部(徳島市)に対し、国民健康保険法に基づく立ち入り検査を実施した。同組合の内部調査で、実際に建設関係の業種に従事していない「無資格者」の加入者が多数存在していることが判明したためで、検査は28日までの予定。

 国民健康保険法では、組合を設立する際は都道府県知事の認可が必要で、組合員は同業者で構成することが定められている。同組合は、とび職、左官、板金、造園などの28業種に従事していることを加入の条件としているが、「徳島県支部の加入者の多数が無資格であると認めた」との一部報道をきっかけに、都などが実態解明に乗り出した。

 その後、同組合から都に対し、「徳島県支部の組合員1888人のうち655人が『建設関係の仕事に従事していない』と答えた」との内部調査結果が報告された。都の担当者は「経緯や実態について説明を求める必要がある」と話している。

 同組合は「検査には全面的に協力する。今後その他の支部でも組合員の業種確認の調査をしていきたい」としている。【江畑佳明】

【関連ニュース】
無保険の子:短期保険証1161人届かず 厚労省調査

小沢幹事長 「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)
小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
町長失職…合併確定も撤回求め安土町議会リコールが告示 滋賀(産経新聞)
「平和、人権、環境を尊重」=日教組教研集会が終了-山形(時事通信)
普天間代替 退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)

地元同意なし「許されるのか」=平野長官発言を批判-稲嶺氏(時事通信)

 沖縄県名護市の稲嶺進次期市長は27日午前、平野博文官房長官が地元の同意がなくても米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先の決定はあり得るという趣旨の発言をしたことについて「そんなことが本当に許されるのか」と批判した。市内で記者団に語った。
 稲嶺氏はまた「アメリカ政府との合意は守るが地元との合意は守らないというのは矛盾している。政府の目線はどこにあるのか」と述べ、政府の対応にも不満をあらわにした。 

【関連ニュース】
平野長官発言で解決困難に=自民幹事長
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調
参院予算委の詳報
平野官房長官の発言要旨=普天間移設問題
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定

チンパンジー 自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)
一方的報道「よろしくない」=官房長官(時事通信)
税収減でも積極予算 22年度・都原案 一般歳出1.9%増の4兆6289億(産経新聞)
早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)
<陸山会土地購入>中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)

両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労 容疑の社長きょう書類送検(産経新聞)

 仲居としての就労資格がないと知りながら中国人を働かせていた疑いが強まったとして、警視庁組織犯罪対策1課は24日、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、富山県黒部市宇奈月温泉の旅館「延楽」の男性社長(59)を25日に書類送検する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。延楽はかつて天皇、皇后両陛下も宿泊された老舗旅館。同課は延楽がブローカーを通じ、複数回にわたってこうした中国人を受け入れていた点を悪質と判断、立件に踏み切る。

 同課は、中国人の在留資格変更を申請した東京都墨田区の男性行政書士(70)も、同法違反(資格外活動幇助(ほうじょ))容疑で書類送検する。

 捜査関係者によると、社長は事情聴取に「不法就労にあたるかもしれないと思っていたが不況で人手も足りず、目をつぶっていた」と話しているという。

 同課は昨年11月、同法違反容疑で中国人ブローカーら5人を逮捕。5人は雇用契約書を偽造する手口で、長期間滞在が許される通訳などの在留資格を中国人らに取得させ、実際には仲間の人材派遣会社を通じて、この資格での就労が許されていない旅館や飲食店に派遣していた。延楽はこの会社から平成19年10月以降、約15人の紹介を受けていたという。

 捜査関係者によると、行政書士は20年5月28日ごろ、中国人の女(27)の虚偽の雇用契約書を作成し、東京入管に提出した疑い。男性社長はこの女ら2人を仲居として働かせた疑いが持たれている。

 延楽は昭和12年創業。宮内庁や黒部・宇奈月温泉観光協会によると、昭和33年10月に富山県を訪れた昭和天皇と香淳皇后が利用。また、36年10月に天皇、皇后両陛下が皇太子ご夫妻として同県を訪問した際、宿泊された。

【関連記事】
「日本人は夜勤を嫌がる」…不法残留の中国人を働かせ逮捕
不法滞在許さない 関係機関が連携強化
法の盲点つく“裏ビジネス” 罰則規定なく高い報酬
不法就労助長容疑で男逮捕 鹿児島など4県警
雇用契約書を偽造し、100人超の密航あっせんか 中国人ブローカーら逮捕

<NHK>朝ドラ4月から8時開始に 時間変更は48年ぶり(毎日新聞)
岡山選挙区から出馬を拒否=自民・片山氏、県連要請に(時事通信)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
「大声うるさい」81歳妻が89歳夫を刺殺未遂(読売新聞)

「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)

 地方政策が都市圏偏重だとして、都道府県の中でも「田舎」の山形、福井など9県の知事が21日、「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」を設立した。

 東京都や大阪府など大都市圏も「地方」としてひとくくりにされがちな中、人口が少なかったり、社会基盤整備が遅れていたりする「田舎」県の実情を踏まえ、今夏の参院選までに政策提言をまとめたいとしている。

 9県で政策の共有や情報交換、職員交流などを行っていくという。

 福井県の西川一誠知事が呼びかけた。ほかに青森、山梨、長野、奈良、島根、高知、熊本の各県知事が参加している。

強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)
ロープウエー地上30m宙づり、整備の2人乗せ(読売新聞)
<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
可視化法案、今国会で成立を=民主・平田氏(時事通信)

工事の前払い金制度悪用 詐欺で2被告に実刑判決(産経新聞)

 大阪市発注工事の前払い金制度を悪用して約2億円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた土木建設業「岸組」(破産手続き中)の元経理担当者、下口孝子被告(61)と元常務、三宅一朗被告(60)の判決公判が21日、大阪地裁であった。水島和男裁判長は「公共工事に関する重要な制度の根幹を揺るがしかねない犯行」として、下口被告に懲役3年(求刑懲役5年)、三宅被告に懲役2年(求刑懲役4年)の実刑を言い渡した。

【関連記事】
アライド代表社員に懲役4年求刑 FX無登録営業で出資金詐取
旅行積立名目7億円詐取、近ツー元社員を逮捕へ 大阪地検
近ツー元社員に逮捕状、旅行積立名目で7億円詐取容疑
7億円詐取容疑、近ツー元社員「ノルマ達成きっかけ」
サイト利用料を架空請求 2グループ計15人を一斉逮捕

路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
【悠々往来 ローカル線の旅】JR五能線(初冬編) 群青色の景色に雪煙(産経新聞)
自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺(産経新聞)
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)

足立区でまた学力テスト不正、生徒に誤り指摘(読売新聞)

 東京・足立区は22日、今月15日に実施された都の学力テストで、区立竹の塚中学校の男性教師(41)が生徒に解答の誤りを指摘するなど、不正な行為をしたと発表した。都教委はこの教師の処分を検討している。

 区教委によると、1年生の数学のテスト中、試験監督をしていた教師が、生徒3人に誤った解答を指さし、「答えを確認したのか。解き直した方がいいんじゃないのか」などと指摘。誤った図形を書いた別の生徒には「出題された図形を理解しているのか」と尋ねたという。

 都に17日、「教師が答えを教えた」というメールが届いて発覚。男性教師は事実を認め、「生徒の実力を発揮させたかった」と話している。

 足立区では、2006年の都や区独自の学力テストでも、小学校ぐるみで児童の解答の間違いを指摘する不正が発覚しており、区教委は「適正な試験が行われるよう繰り返し指導しており、大変遺憾」としている。

<歌会始>「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)
<訃報>谷本守さん81歳=元鹿島専務(毎日新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
自民党がどう変わろうと国民には関係ない(産経新聞)

「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)

 砂の彫刻「砂像」に代表される鳥取市の砂の文化を全国に発信しようと、市内の若者らが「鳥取砂丘砂像連盟」を結成した。日本砂像連盟(本部・鹿児島県南さつま市)に加入し、南さつま市の吹上浜で毎年開かれる砂の彫刻国内選手権への出場をはじめ、地元による砂像制作の技術向上や普及に取り組む。

 鳥取砂丘の砂像制作は約10年前、合併前の旧福部村時代に始まり、平成16年に地元有志による「福部砂像研究会」が発足。アートとしての砂像制作について先進地の南さつま市(当時、旧加世田市)から指導を受けたことから、17年の砂の彫刻選手権に出場した経緯がある。

 砂像を観光の目玉にしようという動きは合併後の鳥取市に受け継がれ、今年は第4期の「砂の美術館」の展示が計画されているほか、昨年は「世界砂像フェスティバル」の開催が実現するなど砂丘を訪れる観光客の増加に結びついている。

 連盟のメンバーは、福部砂像研究会の会員や砂像マイスターを含め計11人。木村和久・市観光協会企画営業部長が会長に選ばれた。

 木村会長は「日本砂像連盟鳥取支部ということにもなり、世界砂像連盟のネットワークを使って、世界のレベルや砂像イベント運営のノウハウを知ることができる。本部をはじめ、国内の他の5支部との交流も進めたい」と話している。

【関連記事】
新酒まろやか「ハネ木搾り」 福岡・糸島酒造
あったかい大寒 島根大生が寒中水泳
切手「ふるさとの花」3月8日発売 郵便会社
鳥取・境港でカニ感謝祭
越冬ナベヅルの観察ツアー 山口・八代盆地

それでも小沢氏絶賛、首相「強い信念の政治家だ」(読売新聞)
陸山会土地購入 小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
巡査長が捜査書類破棄=容疑で書類送検、停職-愛知県警(時事通信)
法相、「捜査は公平公正」=小沢氏団体事件で閣僚発言(時事通信)
【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)

西日本で部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)

 15日夕、関東より西の地域で太陽の一部が欠ける部分日食が起きる。国内では西に行くほど欠ける割合が大きい上、日没が遅いため好条件となり、那覇では日没直前の同5時58分ごろ、最大で太陽の約6割が欠ける。
 気象庁によると、同日夕の那覇の天気予報は晴れ。雲も少なく、観測に適したコンディションだという。
 国立天文台によると、那覇では15日午後4時48分ごろから欠け始め、最大で約62%が欠ける。しかし、太陽の一部が地平線の下に入るため、実際に最もよく観察できるのは、日没前の半分くらい欠けた状態という。
 日本で日食が観測できるのは、皆既日食となった昨年7月22日以来。日の入り直前でも太陽を直接見ると目を痛めるため、国立天文台は日食観測用の遮光グラスを使うなど安全な方法で観測するよう呼び掛けている。 

外国人参政権、年内成立を=与党内の理解得られる-鳩山首相(時事通信)
解散政党の寄付禁止を=法案再提出へ-自民(時事通信)
怒ると口癖「撃ったろか」 発砲3人殺害、容疑者はベテラン狩猟家(産経新聞)
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)
批判の中、民主執行部「小沢体制」崩さず(読売新聞)

センター試験 全国725会場で始まる(毎日新聞)

 10年度の大学入試センター試験が16日、全国725会場で始まった。センター試験を利用するのは過去最多の811大学・短大で、志願者数は前年度比1.7%増の55万3368人。センター試験利用大学の総募集人数(18万4340人)に対する志願倍率は08、09年度と同じ3.0倍だった。17日まで2日間にわたって行われる。

 志願者の内訳は現役生44万148人、既卒者10万6653人、その他(高卒認定試験合格者など)6567人で、現役比率は過去最高の79.5%。今春の高校卒業見込み者(107万2513人)の41.0%が志願し、過去最高を更新した。

 新型インフルエンザの影響が懸念される今年は、体調が悪い受験生のための別室受験の準備など、各会場は対応に追われた。本試験を受けられなかった場合30、31日に追試を実施する。例年全国2カ所だった追試会場は全都道府県に準備する。

 同センターによると、新型インフルエンザなどの病気やけがで、追試受験の許可を受けたのは15日現在、全国で228人。うち154人が季節性を含むインフルエンザが原因だった。【井上俊樹】

 ◇問題と解答は「毎日jp」で

 主な科目の問題と全科目の解答は17、18日朝刊に掲載します。全科目の問題と解答は当日の全試験終了後、総合情報サイト「毎日jp」(http://mainichi.jp/life/edu/exam/center10/)でご覧になれます。16日の英語リスニングの問題は音声付き。携帯電話向けサイト「毎日新聞・スポニチ」でも、主な科目の解答を掲載します。各社のメニューリストからアクセスしてください。

【関連ニュース】
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
国立大学:新型インフル感染者、入試2次でも追試験実施
大学入試:国公立大2次試験の前期日程、149大学で開始
大学入試:国公立大2次試験の前期試験スタート 北海道

OBら関係者それぞれに責任=日航法的整理で鳩山首相(時事通信)
熾烈なバトルを展開中 「ダンマリ」小沢VSマスコミ (J-CASTニュース)
「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)
新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
「逃げないと思う」首相、小沢氏に説明責任促す(読売新聞)

釈放の3人は不起訴 茨城・牛久の強盗致死事件(産経新聞)

 茨城県牛久市で平成7年1月、飲食店兼ホテル経営、松田行雄さん=当時(68)=が自宅で両手を縛られて死亡した事件で、水戸地検は15日、強盗致死の疑いで、昨年12月に逮捕された後、処分保留で釈放された千葉県在住の70代男性3人について、嫌疑不十分として不起訴処分とした。同地検の山下輝年次席検事は「客観的証拠に基づいて判断した結果、有罪となる確信は得られず、公判維持は困難と判断した」と話した。

 事件は7年1月17日午後6時半ごろ発生。松田さんが牛久市南の自宅で、両手を縛られ、うつぶせで倒れているのを妻(74)が発見。松田さんは病院に運ばれたが、翌18日に死亡。自宅からは腕時計(約30万円相当)がなくなっていた。

 県警は70人態勢で捜査に当たったが長期化。だが、昨年、捜査関係者に匿名の投書が複数寄せられ、県警は公訴時効まで43日と迫った12月5日、強盗致死容疑で3人を逮捕した。3人は容疑を否認し、同月25日に処分保留で釈放された。

 県警は「時効までに事件の全容を解明できなかったのは無念。被害者のご冥福を心からお祈りします」としている。

 松田さんの長男の衛さん(47)は「時効で見逃してしまうところに不満がある。真相を明らかにするためには時効の壁がある。被害者や遺族を助けられないのはおかしい。時効を撤廃してほしい」と、悔しさをにじませた。

【関連記事】
「捜査続けてもらえる」望みつなぐ遺族 茨城・牛久の強盗致死
茨城・牛久の強盗致死事件、容疑の3人を不起訴
強盗致死の被告が控訴「予想より刑重い」
時効直前の強盗事件で男ら3人逮捕 茨城
強盗致死容疑で立件へ 板橋の男性拉致事件

取り調べ可視化導入、法相「一層力入れる」(読売新聞)
平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
不動産10億円超で15件=陸山会、小沢氏名義で取得(時事通信)
15日夕に部分日食=那覇で最大6割-国立天文台(時事通信)
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)

<センター試験>全国725会場で始まる(毎日新聞)

 10年度の大学入試センター試験が16日、全国725会場で始まった。センター試験を利用するのは過去最多の811大学・短大で、志願者数は前年度比1.7%増の55万3368人。センター試験利用大学の総募集人数(18万4340人)に対する志願倍率は08、09年度と同じ3.0倍だった。17日まで2日間にわたって行われる。

 志願者の内訳は現役生44万148人、既卒者10万6653人、その他(高卒認定試験合格者など)6567人で、現役比率は過去最高の79.5%。今春の高校卒業見込み者(107万2513人)の41.0%が志願し、過去最高を更新した。

 新型インフルエンザの影響が懸念される今年は、体調が悪い受験生のための別室受験の準備など、各会場は対応に追われた。本試験を受けられなかった場合30、31日に追試を実施する。例年全国2カ所だった追試会場は全都道府県に準備する。

 同センターによると、新型インフルエンザなどの病気やけがで、追試受験の許可を受けたのは15日現在、全国で228人。うち154人が季節性を含むインフルエンザが原因だった。【井上俊樹】

 ◇問題と解答は「毎日jp」で

 主な科目の問題と全科目の解答は17、18日朝刊に掲載します。全科目の問題と解答は当日の全試験終了後、総合情報サイト「毎日jp」(http://mainichi.jp/life/edu/exam/center10/)でご覧になれます。16日の英語リスニングの問題は音声付き。携帯電話向けサイト「毎日新聞・スポニチ」でも、主な科目の解答を掲載します。各社のメニューリストからアクセスしてください。

【関連ニュース】
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
国立大学:新型インフル感染者、入試2次でも追試験実施
大学入試:国公立大2次試験の前期日程、149大学で開始
大学入試:国公立大2次試験の前期試験スタート 北海道

ターミナルレーダーに障害=発着便に影響-羽田空港(時事通信)
訃報 武藤信一さん=三越伊勢丹ホールディングス会長(毎日新聞)
<麻生前首相>「混乱の度過ぎる」 新春の集いで政権批判(毎日新聞)
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌(産経新聞)
北澤発言でまたまた露呈 鳩山政権の閣内不一致(J-CASTニュース)

<踏切事故>快速電車に車衝突 女性死亡 奈良(毎日新聞)

 8日午前6時50分ごろ、奈良県桜井市大福の近鉄大阪線耳成7号踏切(警報機・遮断機付き)で、軽乗用車が通過中の大阪上本町発鳥羽行き快速急行電車(6両編成)に衝突した。軽乗用車には近くの無職、大隅政隆さん(80)と妻の美恵子さん(77)が乗っており、美恵子さんが全身を強く打って間もなく死亡、政隆さんも重体。乗客約300人にけがはなかった。

 県警桜井署によると、現場は大福駅の西約100メートル。どちらが運転していたかは不明だが、遮断機を突っ切って踏切に入り、電車に衝突したとみて調べている。【上野宏人】

【関連ニュース】
鉄道事故:首都圏、関西で相次ぐ 通勤客らの足に影響
大雨:和歌山で1時間に120ミリ 家屋、道路に被害
天六阪急ビル:また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ--大阪
特集:平城満開1300年の宴
鉄道事故:回送電車に接触、20代男性が死亡--神戸の阪神

モンスターファンタジー
コンゴ音楽にハマリ過ぎて人生オワタ
たかしのブログ
s06ps8mvのブログ
こう見えても、看護師なんです。

<初雪>東京都心で観測 平年より10日遅く(毎日新聞)

 寒気と低気圧の影響で12日午後0時25分ごろ、東京都心で初雪が観測された。気象庁によると、平年より10日遅く、昨冬より3日遅い。12日は朝から気温が上がらず、昼ごろの気温は3度程度。最高気温は5.1度の見込み。また東京都八王子市でも初雪が降った。

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30~40センチ
スキー場:雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明

ミス下北沢
花粉泥棒
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
競馬情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。